So-net無料ブログ作成
検索選択

幕末ピンパブ物語 呂宋編 第二十六回 『光暴大師』 [フィクション]

『何か、少しでも手掛かりはあるのですか?』
鴨野は、そう尋ねた。
『あるのは口伝だけです、それも大雑把なもので、詳しいことは何一つ分からないのですよ。』
仙兵衛は、淡々とした口調でそう答える。
『その大雑把(おおざっぱ)なものだけでも、教えて頂けませんか?・・・』

鴨野は、そう催促した。
仙兵衛は、こっくりと頷いて、こう話し始めた。
山奧屋率いる切支丹残党軍が、スペイン軍に敗れたのは、海沿いの街であったと言うことである。
スペイン軍には、上半身裸のオカマの部隊がいた。
山奧屋達一団は、その半裸身のオカマ部隊に敗れたのである。

半裸のオカマ、爆裸(ばくら)に敗れた乱だから、その地は、爆裸乱(バクラーラン)と呼ばれるようになったが、当節は、酌婦が沢山いる娼館が沢山出来て大変賑やかだ。
爆裸乱の一角には、スペイン様式の小さな教会があって、山奧屋鶴兵衛は、その教会の敷地内に黄金を埋めたらしいのだが、その教会が、今でも現存しているのかどうかは定かではないと言う。
見取り図なども存在せず、これでは、全く手掛かりが無いに等しい。

流石に仙兵衛も、危険を犯してまでも、手を付けるわけにはいかなかったと言う訳である。
仙兵衛は、そこまで言うと、オスカルスペイン提督と、正式に発掘の提携を結びたいと云う。
こうなれば、リスクは百でも承知でも、一世一代の、大博打を張ろうというのである。
鴨野は、そこまで聞くと快諾した。
『私が、責任をもって負いますよ・・・!』

『ああ有り難い、早速このことを、庭に祀(まつ)ってある、祠様(ほこらさま)に報告致しましょう!』
仙兵衛は、にこやかな笑顔でそう言った。
『ほほう、その祠様(ほこらさま)とは?』
鴨野は、怪訝そうな顔をしながらそう尋ねた。
『ああ・・・』

山奧屋は、今気がついたようにこう答えた。
『祠様とは、我が家、先祖代々の守り神なのですわ!』
『ほほう、御尊家(ごそんけ)の代々の、守り神を祀(まつ)られているのですか?』
鴨野は、感心してそう言った。
『ははははは、私も古い人間でしてなあ、そういう守り神を、拝まずには居られません!』

仙兵衛は、照れながらもそう云う。
『いやいや、それこそが真(まこと)の先祖供養と言うもの・・・で、どなた様をお祀りなので?』
鴨野が、不思議そうな顔をしながら聞いた。
『ほほほほほ、初代山奧屋鶴兵衛は、御存知の通り、浪速の商人であり、切支丹でもありましたが、それ以前の御先祖様は、熱心な真言宗の信者でも御座りました。

『なるほど、遠い祖先は真言宗で御座ったか?』
鴨野は云う。
はい、私どもの先祖は、中でも真言宗の宗祖、弘法大師様の七番弟子であられた、使僧、萌萌(もいもい)こと、後の光暴大師様(こうぼうだいしさま)の御教(みおし)えに傾倒しておりました!』
『ううむ、かの光暴大師様とな・・・』

鴨野は、その名前を知らなかったが、そう言うと失礼にあたると思い、あたかも知っている振りをして、体裁(ていさい)を繕(つくろ)いながらそう答えた。
『左様、光暴大師様・・・』
仙兵衛も、そう言って高笑いをした。
『あはははははははは』、鴨野も笑った!


ガハハハハ、続く・・・・・(爆)!


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



nice!(1)  コメント(30)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 30

kamono

思わぬ形でご本人さんが登場ですか?・・・(笑

>『あはははははははは』
この笑いは一体何の・・・(プッ

by kamono (2010-02-19 07:49) 

押車提督

無理やりっぽさが・・・これで良いの毛!?(プッ

次回は爆裸乱娘の禿げしいLD攻撃が始まるの毛??(ブホォ
by 押車提督 (2010-02-19 08:16) 

moimoi

鴨野さん

コメントが早いですなあ・・・
矛盾を突っ込まれるといけないので、今しがた内容を訂正しましたが、気付いていなかったのですね!(笑)
まあ、それが
>『あはははははははは』
ですわ!(爆)
by moimoi (2010-02-19 08:20) 

moimoi

オスカル提督

>無理やりっぽさが・・・これで良いの毛!?(プッ
ふふふ、提督も気が付かなかったかな・・・(含み笑い)

>次回は爆裸乱娘の禿げしいLD攻撃が始まるの毛
今晩、実地で経験を積んで参ります!(爆)
by moimoi (2010-02-19 08:22) 

sakura

(T。T)y-゜゜゜トウトウデマシタカ・・。
by sakura (2010-02-19 08:26) 

萬久

おはようございます。

チャイナタウン帰りの中華まんを食いすぎた者です。
昨日はたくさんのご馳走をいただきまして
ふかひれ、北京ダックなどを堪能してきましたが
紹興酒の飲みすぎで帰りの新幹線では大鼾でした。
チャイナ娘も良いですね?
以上!

by 萬久 (2010-02-19 08:53) 

moimoi

桜吹雪さん

>(T。T)y-゜゜゜トウトウデマシタカ・・。
ギャハハハ、出しました!(笑)
by moimoi (2010-02-19 09:11) 

moimoi

萬久さん

>チャイナ娘も良いですね?
>以上!
う~む、故意に光暴大師の話しから避けているような気がする・・・(疑惑)
素直に、書けばいいものを・・・
これも、助かりたい一心か?
分かった!
救出作戦実行!!!(爆)

by moimoi (2010-02-19 09:15) 

萬久

(!_!)
by 萬久 (2010-02-19 11:09) 

(´ρ`)

きったねーーーーー

しかも字が違うし・・


光芒太子 これですw
まぁ正確には

竹垣内弁当光芒太子光醍師匠 となりますが・・

ながっ

というか・・・そのお方の説明の話があるのねw

まってますw
by (´ρ`) (2010-02-19 11:36) 

神事屋

本日の物語は作者のやりたい放題ですな、

半裸のおかま→バクラ→バクララン。。。激爆

>弘法大師様の七番弟子であられた、使僧、萌萌 → 光暴大師様
 
祝作者登場!!
by 神事屋 (2010-02-19 12:07) 

山小屋の仙兵衛

私の家は、昔より高野山に菩提寺を持つ真言宗で、先祖の墓も高野山に有ります。
父の代からは供養塔として、南北朝よりある天野山に、墓を設けました。
供養塔にすれば、姓が違っても納骨出来るため、母方の祖父母も一緒にお祀りしています。どちらも真言宗です。
よくご存じですね。
でも、子孫はまた仏教に改宗したのですね。私はその時その時で変化しますが。

使僧、「萌萌様」 はっは~!_(_^_)_m(_ _)m_(._.)_
by 山小屋の仙兵衛 (2010-02-19 13:13) 

moimoi

萬久さん

>(!_!)
言葉にならないくらい感動してるのね!(爆)
by moimoi (2010-02-19 13:14) 

moimoi

とろ吉さん

>きったねーーーーー
大きなお世話じゃい!(笑)

>竹垣内弁当光芒太子光醍師匠 となりますが・
却下します!(爆)
by moimoi (2010-02-19 13:16) 

moimoi

神事屋さん

>半裸のおかま→バクラ→バクララン。。。激爆
いやあ、語呂合わせは結構気を使います!(笑)

>祝作者登場!!
鉄じい以来でしょうか?
感無量ですわ!(爆)
by moimoi (2010-02-19 13:18) 

moimoi

仙兵衛さん

>よくご存じですね。
はい、光暴大師ですから!(笑)
我が法統の、御信者様は大事にしています。(爆)

>私はその時その時で変化しますが。
クリスマスシーズンには、仏教徒が増えますな!(大爆)
by moimoi (2010-02-19 13:24) 

音

ついに登場!!
と、思ったらすでに故人?

バクラ乱、力業に感服致しました

by 音 (2010-02-19 13:42) 

こき麻呂(^^;)

読んでいて頭がクラクラしてきました(≧∀≦)
by こき麻呂(^^;) (2010-02-19 13:55) 

こう平

爆裸乱の名前はそこからだったのですね?(笑)
歴史も勉強になります(T.T)

後半はちと無理矢理ですね(爆)
by こう平 (2010-02-19 18:21) 

タイガー大橋

無理やり登場させたのね(笑)

明日がどうなるか楽しみだけどどうやって終わらせるのか・・・?

by タイガー大橋 (2010-02-20 03:33) 

萬久

無無無!!!!

今日は更新なしか?!
う~む(涙
by 萬久 (2010-02-20 08:57) 

kamono

今日は更新なしか?!②

明日は日曜日、当然ないでしょうね・・・(苦笑

骨休みをしていただきましょう、
そして来週からの展開を楽しみにしてます。
継続は大変でしょう、私には絶対無理!

by kamono (2010-02-20 09:48) 

御

今日は更新なしか?!③
でも正直言ってよく毎日続くなーと思っておりました

つらつら考えていました
この小説、日本文学史上初めての取り組みなのではないかと
双方向型の小説
主な展開はフィクションだけど、細かいエピソードや人物描写は実話に基づく
コメントの内容、投稿の有無でその登場人物の扱いが変わる
もしかしたら文学史に名を残す偉大な文豪に出会ったいるのかも

by 御 (2010-02-20 18:03) 

moimoi

音さん

>思ったらすでに故人?
私も、死んでも名を残す人間にならねば・・・(笑)

>力業に感服致しました
随分と強引でした!
自分でも、驚きです!(爆)
by moimoi (2010-02-20 18:47) 

moimoi

三河屋さん

>読んでいて頭がクラクラしてきました
私も書いていて、頭がクラクラしていました!(爆)
by moimoi (2010-02-20 18:48) 

moimoi

こう平どん

>歴史も勉強になります(T.T)
私も、勉強しました!(嘘笑)

>後半はちと無理矢理ですね
あれくらいは、屁でもありません!(爆)
by moimoi (2010-02-20 18:50) 

moimoi

タイガー大橋さん

>明日がどうなるか楽しみだけど
既に休みました!(笑)

>どうやって終わらせるのか・・・?
それは、作者が聞きたい!(爆)
by moimoi (2010-02-20 18:53) 

moimoi

萬久さん

>う~む(涙
御免なさいね!(滝涙笑い)
by moimoi (2010-02-20 18:54) 

moimoi

鴨野さん

>明日は日曜日、当然ないでしょうね
夜中に起きて、原稿が書けたら更新します。
4~5日分書かなければならないので大変です!(苦笑)

>骨休みをしていただきましょう
本音ではないと思いますが、有難う御座います!(爆)
by moimoi (2010-02-20 18:58) 

moimoi

御さん

>双方向型の小説・・・
その通りです!
今回の小説は、皆で作り上げる小説でした。

>投稿の有無でその登場人物の扱いが変わる
はい、先程もそのことで山奧屋仙兵衛さんのお宅で、皆さんから指摘を受けていました。
あれで良いのかと・・・・?
はい、あれで良いのです!(笑)

>文学史に名を残す偉大な文豪に・・・
思わず、吹き出しました!(爆)
by moimoi (2010-02-20 19:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。