So-net無料ブログ作成
検索選択

鉄じいがゆく スペシャル その八 [鉄じい]

この回を書こうとすると、冒頭から、鉄じいから私に雷が落ちた。
『何しとるんけえ、3日も4日も間を空けよってからに、読者のこと、何考えてけつかんねん?』
『いやいや、仕事が忙しかったのと、日曜日の停電で原稿が書けなかったから・・・』
『じゃかましいわい、そんな言い訳ばっかりしよらんと、さっさと続きを始めたらんかい!!!』
『そうやね、とほほ・・・』

鉄じいの叱責はともかくとして、大造の時と比べて、鉄じいの話になると、話が遅々として進まないのは、作者がこういう要らないコメントを乱発して、話をわざと遅らせていることにある。
・・・というのは冗談で、それだけ私の鉄じいに対する思い入れを、考慮して頂き、ご勘弁願いたい。
さて鉄じいは、5日間は、おとなしく家で謹慎していたらしいが、チンピラからの逆襲も無く、空手を使ったことも表沙汰にならなかったことから、また元気良く、職場?に戻っていくことになった。

鉄じいと、『クラブまんまん』での再会の約束をした当日が、その再出勤日になった。
その日が来るまでが、長く感じたのは、やはり鉄じいの魅力に惹かれてしまったに違いない。
夜の9時に店の前に着くと、大きく深呼吸して入っていったのだが、男に合うのに、ここまで心が高揚するのは珍しいなと、自分で思ってしまった。
何故あの男に、魅力を感じてしまうのであろうか?

自分でも、とても不思議なのだが、この答えはすんなりと見つからない。
危険な匂いのする鉄じいではあるが、奇妙な愛嬌があり、特にあの乱暴な口調から、からっとした笑顔が現われるのが、ひどく新鮮に思えて仕方ないのだ。
鉄じいは、店の奥のいつもの自分のテーブルに一人で居た。
どうもそこが、彼のお気に入りの場所らしい。

鉄じいは私を見ると、『よっ、アンチャン』と云いながら、目の前の席をあごで示し、座れと促した。
『あのう、鉄さん・・・』
『何やねん、鉄さんて?、わしのこと呼ぶんやったら、鉄じいでええがな』
『て、鉄じいさんですか?』
『鉄じい、だけでええがな!、近所の人間は、年寄りを除いてみんなわしのことを、そう呼びよる。』

『ほな鉄じい、ほたらそういうことにしときまひょ!』
何故か、『鉄じい』、と呼び捨てにすると、私まで関西弁になってしまった。
(まあ、こっちの方が楽でええわい)
私は、そう思いながら、鉄じいに云った。
『鉄じい、どうして今日は一人ですねん?、グレンちゃんは、どないしましたねん?』

『良くぞ聞いてくれました、僕の可愛い子猫ちゃんは、頭が痛いゆうて、寮で寝とるらしいねん。』
可愛い子猫とは、グレンのことらしいが、いかにも悲しげな声を出してそういうので、笑ってしまった。
『ああ、そんなんですか、頭がねえ、可哀相に・・・』
『阿呆抜かさんかい、可哀相なのはわしやがな、折角来たけどグレンはおらへんし、あんたとの約束がなかったら、とっくに帰っとったところや!』

『それは、それは・・・』
私は、取り繕うように笑った。
(こっちの方が好都合だ)と、私は思ったからだ。
もっともっと、鉄じいのことを、知ってみたかったのである。
しかしこの時、事件が刻一刻と近づいているのに、私達は全然気づかなかった。

事件はこの後、午前12時近くになって、起きたのである。
いや、起こるべきして起きたといっていい。
私達は2時間以上、テーブルに誰を付けるでもなくずっと喋り続けていたが、店の人間も、鉄じいには恐れをなしているので、敢えて女の子を進めようとも、カラオケを歌えとも云って来なかった。
そこにある客が、一人の女性を伴って入ってきたのである。


続く・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 10

裂空ミスキタ

アタマ痛くて寝てる子より、自分のほうが可哀想なんて…鉄じいらしい…(プッ

女の子連れて来た人が現れたところで続きかぁ…ラグナ病は健在デツね…(ブホォ
by 裂空ミスキタ (2008-06-25 08:04) 

Yamachang

うわ~・・・・、
最悪のシナリオ・・・・。
覗いてるほうは面白いが・・・・(プッ
by Yamachang (2008-06-25 10:20) 

はっつ

連れがグレンだったりして、ならば大事件、面白くなるのだが・・・
by はっつ (2008-06-25 11:12) 

junsbar

こんにちは
台風の被害はありませんでしたか
更新がないのでちょっと心配していました。
相変わらず、引き伸ばすのが上手い。
だいたい次回のストーリーと惨劇が目に浮かぶようです。

by junsbar (2008-06-25 11:42) 

moimoi

裂空ミスキタさん

>女の子連れて来た人が現れたところで続きかぁ…ラグナ病は健在デツね…(ブホォ
パシグに引っ越しましたから、パシグ病でしょうか?(笑)
いっそのこと、フィリピン引っ張り症候群というのは、どうでしょう!?(爆)
by moimoi (2008-06-25 12:40) 

moimoi

Yamachangさん

もう展開が読めているようですね!(笑)
さて、この続きは昨日書いたのですが、手が滑って消してしまいました・・(涙)
次はいつ更新できるやら・・とほほ!
by moimoi (2008-06-25 12:42) 

moimoi

はっつさん

その展開以外の何物でもありません!(笑)
爆弾処理班を呼んで、対処しなくてはならないようです!
by moimoi (2008-06-25 12:43) 

moimoi

junsbarさん

>だいたい次回のストーリーと惨劇が目に浮かぶようです。
期待度1000000%位ですよ!(笑)
>相変わらず、引き伸ばすのが上手い。
これだけが、生きがいなのですよねえ・・(爆)
by moimoi (2008-06-25 12:45) 

T360

げっ・・・・何だか先が読める様な気が・・・(汗)

波乱の予感がぁ~(笑)
by T360 (2008-06-25 18:23) 

moimoi

T360さん

>げっ・・・・何だか先が読める様な気が・・・(汗)
嵐の前触れですね!(笑)
ぼちぼちいきますよ!!!
by moimoi (2008-06-25 19:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。