So-net無料ブログ作成
検索選択

出生証明書2 [雑記帳]

昨日頂いたコメントの中に、出生証明書と、大学の、卒業証書の名前が違うケースがあった、という話を頂いた。

詳しくは、昨日のコメントを見ていただければ分かるのだが、この国では、出産に携わった
第三者である、病院のミッドワイフや産婆さんが、出生証明書を作成する場合が多い。

自分の子供に対してもそうなのか知らないが、スペルがちょっと違うくらいなのは、全然平気だ。
親も、それを良くチェックもせず、役所に届けて届けてしまう為、こういう、結果を招くことになる。

ひどい話の例えだが、私の知り合いに、JOYという女性がいる。
彼女は、ずっと自分の名前をJOYだと思っていた。

ところが、出生証明書を取り寄せたとき、自分の名前が見つからなかった。

そこで、母親に尋ねると、
『そういえば、あなたの本当の名前は、「マリセル」だったような気がする』、
と言われ、マリセルで、出生証明書を取り寄せると、果たしてあった。

詳しく理由を聞くと、彼女が1歳にもならない内に、両親が別れて、母親が子供を引き取った。
その時に、彼女の父親が名づけた「マリセル」、と言う名前を母親が、気に入らず、「JOY」と言う名前に、勝手に替えてしまったのだそうだ。

当然、出生証明書は、昔のままの、「マリセル」で、変更は出来ない。

母親が、改名のことを忘れてしまっていたのと、小学校に入校した時は、出生証明書ではなく、洗礼証明書のほうを提出した為、それに気づかなかったらしい。

やっと、気が付いたのは、彼女が高校に入学した時である。

彼女はそれから、公式には自分に馴染まない、「マリセル」、と呼ばれることになったが、そこはフィリピン、本名よりニックネームで呼ばれることの方が多い為、幸いなことに未だに、「JOY」で通している。

彼女は今度日本人と結婚して、日本に住むらしいのだが、日本では、ニックネームの習慣は、あまりないから、これからはずっと「マリセル」で、通さないとならなくなる。

そのことを、彼女に言うと、「日本人ならショックかもしれないけど、私は生まれ変われたみたいで、うれしい」と、言っていた。

日本人なら大変と思われることでも、この国の人にとっては、驚くに値しない出来事の、ひとつに過ぎなかったのである。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

Leo

TITLE: こんなケースも・・・
SECRET: 0
PASS: 73cb23db3ce516a5b50467e7196d487c
病院側のミスで出生届けの提出忘れも多いようですねぇ…

by Leo (2007-06-14 03:14) 

富嶽庵

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
知っているケースでは年を間違えていた者がいました(わざとでなく)。

by 富嶽庵 (2007-06-14 03:28) 

moimoi

TITLE: Leoさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あっこれは、一番多いと思います。

きちんとエンドースされていないケース、やはり親も確認をすぐにした方がいいですねえ!

病院という『権威』を信じてはいけません。
『権威』のある場所ほど、この国は、いい加減でいけません!!

by moimoi (2007-06-14 03:32) 

moimoi

TITLE: 富岳庵さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
若く間違えられていたら、いいのでしょうか?
やっぱり、私なら嫌ですが、女性にとっては、いいかもしれません。

でもそういえば、以前クラブで会った女の子が、タレントでまだ日本に行くことが出来た頃、私の本当の年は18なのに、出生証明書が間違えていて17歳になっているので、後1年経たないと、日本に行けない、と言っていました。

それは、おととしの話なので、1年後の去年は、規制が厳しくなったので日本へは、やはり行けなかったでしょう。

可哀相なはなしです。

by moimoi (2007-06-14 03:58) 

yutaro

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
女房の姉が同じケースでした。
病院で間違えたそうです。

by yutaro (2007-06-14 04:18) 

moimoi

TITLE: yutaroさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
世界各国で、間違い探しゲームをすると、間違いなくフィリピンは一番でしょうか(笑^^)

冗談はさて置き、間違えられた本人、たまったものじゃあありません。
仕事や結婚にも、影響することしばしばです。

病院で働いている人は、それを分かってないのですかねえ???



by moimoi (2007-06-14 04:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。