So-net無料ブログ作成

出生証明書 [雑記帳]

フィリピン人の中には、出生証明書のない人が、未だに沢山いる。

理由の多くは、出産当時、親同士が結婚していなかった為とか,色々あるが、殆んどは,
必要意識の欠如から来るもののように思える。

貧困家庭に、特に多く見受けられるが、これがないばっかりに、教育を受けられない人もいる。

こういう時、あわてて役所に届け出るケースが多いのだが、遅延で登録した場合の弊害は、
結構大きい。

先ず、NSO国家統計局(National Statistics Office)に登録されるのが、大幅に遅れる。

パスポート取得などの時は特に、このNSOからの、正式な出生証明書が必要になって来る為に、
すぐに取得出来ずに、せっかく海外での研修や、就労などに支障をきたすことになる。

私の会社でも、従業員を日本で研修さす場合など、結構こういうケースに遭遇することも多い。

折角、出生証明書があっても、記載洩れや、誤記があると、これが又余計にややこしい。
洗礼証明書とか、余分な書類も追加して、求めらることもある。

偽造なら、尚更深刻だ。

安易に偽造を作らなければいいのだが、知識が不足していて、ついつい知人の勧めとかによって、
偽造を作ってしまい、取り返しのつかない事態を招くことがある。

フィリピンのパスポートを取得するときも勿論だが、日本で就労する時などは、ビサの発給に支障をきたす。

大使館や日本の法務局では、この種の偽造を見分けるのは堪能で、ほぼ100%見抜かれてしまう。
いい加減に済ますことの多い、この国ならではの弊害だが、知識のなさが決定的に響くといっていい。

フィリピンでは、何か問題があると、近所の『なんでも知っている、おじさんとか、おばさん』が、登場する。

『あそこの角のおばさんは、何でも知っているから、聞いておいで』、とでも誰かに云われると、そこへ行って、おばさんに会って聞く。

おばさんは、知らないとも云えないから、
『ああ、それかい、大丈夫、問題ないよ、こうこうこうしなさい』
といかにも知っているようなことをいい、デタラメを教える。

何にも知らない人は、そこで間違った手続きをしてしまうか、ついには、偽物に手をだしてしまう。

これで又、何年も日本へ行けなくなるフィリピン人が出来上がる。

村落主義のこの国ならではの現象だが、先ず、『近所の物知りに意見を聞く』、という、
プロセスから始めないと、収拾がつかないのかもしれない。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Leo

TITLE: 多いですよね!
SECRET: 0
PASS: 73cb23db3ce516a5b50467e7196d487c
出生証明書が無い場合に、如何したら良いか知らない
判らなければ、何処に聞いて良いかもわからない…
摩訶不思議比律賓,理解できない一つです。
偽造に関してもそうですが、面白かったのが
出生証明書に記載されて名前と大学の卒業証明書の名前が
違う人がいました。
理由は大学の先生が此方のスペルの方が可愛いと
勝手にスペルを変えたり,余計なニックネームを書いたり
する事があったそうです。
摩訶不思議比律賓,理解できない…(笑

by Leo (2007-06-13 09:02) 

yutaro

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
此方の人は、知らない、わからない、
と言うことを言わないですね。
道を尋ねてエライ目に遭ったこと
かなりあります。
<近所の『なんでも知っている、おじさんとか、おばさん』
かなり、怪しいですよね(笑。

by yutaro (2007-06-13 22:07) 

moimoi

TITLE: Leoさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
それも困った者ですね。
そういう事例を、今日の日記に公開したいと、思います。


by moimoi (2007-06-13 22:18) 

moimoi

TITLE: yutaroさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
思いっきり、危ないですねえ!

道=未知 です(笑)

まともに教えて貰ったことの方が、絶対少ないです。


by moimoi (2007-06-13 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。